人が賑わうデザイン豊かな店づくりをサポート

あっとホームで店舗の設計・建築いたしました、素敵なお店を紹介します。

カラダに優しい自然素材を使った甘味処

伊那市西箕輪羽広3472-3  Googleマップ  | 茶房
TEL 090-9947-9146 営業時間 11:00~17:00 [月・火定休]

茶房 ちこのや 様

 オープン:2016年9月 店舗兼住まいの設計

伊那市みはらしの湯 駐車場(北側)の近く 外壁の塗装や内装壁の珪藻土壁も、ご夫婦の手仕事で、温かみのある店内

玄関の暖簾、お客様用の座布団、メニュー表、置き時計など和小物や、ウエルカムボード、ご夫婦の作業帽子、もんぺ(ズボン)まで、すべて奥様の手作り

料理イメージ

高橋 憲一様 貴子様

高橋 憲一 様 貴子 様
Takahashi Kenici Takako

オーナー様からのお声

住まい兼店舗を思い描き、いくつも物件を見て回り、夫婦共に「ここだ!」と意見が一致したのが、伊那市羽広の地でした。(※あっとホームの売地物件)あっとさんとの思い出は、やっぱり建具です。古い建具が座敷間の三か所に設置。この建具にあった寸法のお店にしてください!って言ってお願いしたんです。あっとホームさんも、「こんな注文は初めてです。」って驚いてましたよ。
腰壁の高さも、カウンターと座敷では目線が違いますし、設計側の提案を参考に、頭を悩ませました。大黒柱も夫婦で中津川まで行って選んだもの。ちこのやを支える立派な大黒柱です。

設計士のコメント

古建具が似合う住宅と店舗のデザインにするため、柱や梁を現しにした昔ながらの民家風にしました。昔からあるデザインに現代の手法を取り入れて、飽きのこない建物になったと思います。高橋様とは大黒柱を山まで選びに行ったり、住宅と店舗のバランスを考えたり、厨房のレイアウト、高さなどなど細かいところまで何度も打合せを重ねて出来上がった思い出深い家とお店造りになりました。お施主様自ら施工に携わったこともあり、お互い協力し合って作りあがったという達成感がありました。
完成してからも行く度に味のあるインテリアや旦那様お手製のものが増えており、綺麗にそして、お洒落に着飾って頂いてて、うれしく思います。


ページの先頭へ