人が賑わうデザイン豊かな店づくりをサポート

あっとホームで店舗の設計・建築いたしました、素敵なお店を紹介します。

いごこちの良い空間、限られたスペースをゆったりと演出

伊那市坂下3221-4  Googleマップ  | 洋食居酒屋
TEL 090-4460-6747 営業時間 18:00~24:00

ブラザーボート様

オープン:平成29年2月1日(完成:平成28年12月) 面積:1階:23.30㎡(7.03坪)2階:23.30㎡(7.03坪)延床面積:46.60㎡(14.06坪)倉庫をリフォーム

JP伊那市駅から徒歩5分、JR伊那北駅から徒歩7分、坂下入船交差点の角。近くに、有料駐車場もあります。

1階カウンター席5席、2階テーブル席:12席(貸切可)カウンター上はお酒を展示出来るスペース

ブラザーボート 料理イメージ

三澤 天城 様

三澤 天城 様
Misawa Amaki

オーナー様からのお声

この店を始めようと思ったとき、友人が設計士であっとホームさんを経営しており信頼できるよき友でしたので、あっとホームさんにお願いしました。
設計から、お店の雰囲気づくりまで、すべてお任せしました。
実は、この建物はちょっと変わった形をしており、建物の4つの角には90度のところが、一つもありません。
看板の台形は、このお店のカタチです。限られた空間にもかかわらず、この形を生かしながら、カッコよくオシャレに仕上げてくれました。
壁の塗装は僕も塗ったんですよ。自分も関わるとより建物にも愛着がわきます。

設計士のコメント

ちょっと変わった形の建物で、限られた空間ですが、なるべく、ゆったり、いごこちの良い空間を演出できるようにと設計しました。
1Fはカウンター席、2Fはテーブル席。お手洗いは2F。テーブル席にはカーテンもあり個室風に仕切ることもできます。壁紙が黒板になっており、オシャレにメニューを紹介できます。オーナー様と一緒に作り上げた店舗です。

リゾートテイストのアジアンスタイルカフェ

伊那市坂下3221-4  Googleマップ  | 洋食居酒屋
TEL 0265-75-9006 営業時間 11:30~15:00(ラストオーダー14:00)
18:00~23:00(ラストオーダー22:00)

gota 様

 オープン:平成27年8月  店舗床面積:70.16㎡(21.18坪)  元料亭をリフォーム

JP伊那市駅から徒歩30秒、駅からとても近いです! 改装前の料亭感を感じさせない爽やかなアジアンテイストの店内

店長さんこだわりの本がずらり!こんな本棚あったらいいなを再現

gota 料理イメージ

一瀬 詔子 様

一瀬 詔子 様
Ichiose Shouko

店長様からのお声

オーナーが別の店舗を建築する際にあっとホームさんにお願いしていました、その時からのご縁で、相談もしやすく、親身なに対応してくれるのでgotaの設計もお願いしました。元は、高級料亭だった建物で前の梁などを生かしながら、料亭感を無くし、アジアンリゾート風に仕上げてくれました。
壁紙貼るところなど、参加させてもらい協力出来たりと、細かいところまで相談できるのがうれしいです。

設計士のコメント

オーナーのお店であるSHIVAさんからの縁で設計させて頂きました。2店舗目ということで、関連性を持たせたつつ違った雰囲気を出すことを意識しました。 建物は半分が元々土蔵という特殊な造りであったため、解体しないと分からない部分が多く、苦労しました(笑)
カウンターに張った板は塗装をほどこしたあとわざと削り落とし風合いを出しました。コストを落とすために塗装と削り落としはお客様と協力しながら施工しました。土蔵の丁度いい天井高を生かしお客様の要望であった本棚を天井一杯に設置しアクセントとしました。全体的に居心地の良いカフェに仕上がったと思います。

気軽にエスニック料理がたのしめるダイニングバー

伊那市西町4882-3  Googleマップ  | エスニック料理居酒屋
TEL 0265-96-0858 営業時間 18:30~25:00

S H I V A 様

オープン:平成22年4月14日面積:1階:48.03㎡(14.50坪)2階:39.75㎡(12.00坪)延床面積:87.78㎡(26.50坪)書店・民家をリフォーム

JP伊那市駅から徒歩3分。

カウンター席・テーブル席・広いお座敷もあります!

SHIVA 料理イメージ

一瀬 耕太 様

一瀬 耕太 様
Ichinose Kota

店長様からのお声

どこにお願いしたらよいか迷っていた時、知り合いが紹介してくれたのがあっとホームさんでした。店舗づくりの様々なことを相談しました。お金のこと、店舗の雰囲気等、僕の意見だけじゃなく、このお店に来てくれるお客様をイメージしながら設計してくれたのが印象的でした。
コスト削減のための相談も快諾、お店のドアや梁など、安く手に入れる工夫をしてくれました。

設計士のコメント

他県から伊那市へ来てお店を開くというとても情熱的なオーナーのため、成功して頂ける様に雰囲気よく、お客様に愛される空間を意識して設計しました。当時の店長さんである一瀬詔子さんとは、打合せのたびにお互いの意見をぶつけ合い、時には反対しあって出来たお店です(笑)
オーナーのこだわりはバーコーナーにあり、飲食店ではあまり使用しない色である「青」を用いました!不安はありましたが、結果オーナーの想いが詰まった場所となりました。元の建物が本屋と住宅でしたので、飲食店へのリノベーションは空間の取り方に苦労しましたが、厨房とバーカウンターを分ける手法を考えクリアしました。オーナー、店長の人柄も相まって、地元の方々に愛される素晴らしお店として、現在も大盛況です!!!


ページの先頭へ